本堂(ほんどう)

ご本尊の不動明王をお祀りしています。

現在、別殿の本尊 十一面観音菩薩も仮安置しております。

201605251616_1.jpg201605251616_2.jpg

交通安全祈祷殿(こうつうあんぜん きとうでん)

お車のご祈祷所です。

不動明王御宝前にて、ご祈祷いたします。

201605251636_1.jpg

庫裡客殿(くり きゃくでん)

寺務所ならびに広間(12畳三間)がございます。

檀信徒の皆様が集われる際に使用されます。

平成27年春に、最上寺檀家様の協力並びにご信徒有志様からのご寄付にて完成致しました。

地元の宮大工 藤倉建設さん施工による総木造建築です。

201605262153_1.jpg

ご利用希望の方は当山へお問い合わせください。

ぼけ封じの観音さま

ぼけ封じにご利益のある観音さまです。

普和山へ上がる階段の左手にございます。

当山は、関東ぼけ封じ33観音霊場の第4番札所でもあります。

201605251709_1.jpg201605251709_2.jpg

石仏不動明王(せきぶつ ふどうみょうおう)

大本山成田山新勝寺から拝受した石仏の不動明王です。

階段を上がった普和山の中腹右手にお祀りしています。

神変堂(じんぺんどう)

当山開基と伝わる「役行者(えんのぎょうじゃ)」をお祀りしている開山堂です。

神変大菩薩(じんぺんだいぼさつ)と呼ばれているので「神変堂」となります。

石仏不動明王のすぐ隣に位置します。

またここから見下ろす里山の風景はとても心を和ませてくれます。

201605251636_2.jpg201605251636_3.jpg

永代供養塔 如意涅槃(えいたいくようとう にょいねはん)

当山檀信徒さまのご要望にて平成27年に建立いたしました。

納骨堂形式の集合墓地です。

永代にわたり当山にてご供養します。

お問い合わせは当山へ直接お願い致します。

普和山からの眺め

お願い不動<br />
【本堂前左側】
お願い不動
【本堂前左側】
撫で五鈷杵(なで ごこしょ)<br />
   【本堂内】
撫で五鈷杵(なで ごこしょ)
   【本堂内】
お願い地蔵 水子地蔵<br />
 【本堂 左側】
お願い地蔵 水子地蔵
 【本堂 左側】

ご祈祷お申込・各種ご相談

tel.0439-65-0670

fax.0439-65-4377

メールフォームはこちら